自然言語処理研究室へようこそ

 私たちの身の回りには多くの技術が溢れています。その中でも、Web検索をよく利用していると思います。他にも翻訳や音声認識、最近ではロボットとの対話や動画を対象とした検索も実現されました。これらすべてに自然言語処理が用いられています。

私たちの研究室では、人間に最も身近な「言葉」について研究し、幅広い技術を開発しています。

What's New

2014.10.27: 最近の出来事を年度別に整理

最近の出来事

2013年度
2012年度

2014年9月29日 旧4系 研究室対抗スポーツ大会

待ちに待ったこの日が今年もやってきました!旧4系研究室対抗スポーツ大会です!!
種目は例年通りバレーとバスケ、昨年の雪辱を晴らすために今年は気合十分です。

午前中はバレー。経験者が一人も居ないなか決勝リーグまで残りましたが結果は4位…!厳しい!
午後はバスケット!なんと今年は経験者が3人!もしかして優勝できるのでは!?
結果は…

20141001_5.jpg
2位でした!!
うーん惜しかった…。

そして総合順位も2位でした!!
ここでなんと同率2位が3チームだったので、2位の景品を賭けたフリースロー対決が行われました!
しかし、第一投を外し惜しくも景品獲得ならず…。

まぁ、去年はバレーが予選敗退、バスケは4位だったので今年は大躍進でしたね! 来年こそは景品ゲットを!

2014年9月25~26日 時習館高校SSH 豊橋技科大実験実習講座

時習館高校の2年生を対象に豊橋技術科学大実験実習講座を開催いたしました。
高校生に技科大の実験実習を体験してもらうことで大学レベルの科学技術に触れてもらおうという本プログラム。毎年各研究室で準備し、2日間を通して行われています。

秋葉研究室では昨年と同様に統計的機械翻訳の実習を行い、古文と三河弁の現代語翻訳を体験してもらいました。

20141001_4.jpg

黙々と説明を聴く高校生達。ちゃんとメモを取っていたりして真剣です。

古文や三河弁への翻訳結果が良いのかどうか、僕には全く理解できませんでしたが、三河弁翻訳は語尾が三河特有の「じゃん、だら、りん」に変化しており(女子高生に教えてもらいました)上手く翻訳できているそうでした。
三河弁は比較的標準語に近いので少ないコーパスでも翻訳できたようです。

古文では、かなり言語体系が異なるため翻訳はなかなか難しいようでした。
古文は現代文のようには形態素解析することが出来ないため、それが翻訳精度に関わってるのかもしれません。

また、高校生達に持参してもらった英語の教科書で英日翻訳を行いました。
しかし誤ったコーパスを使用してしまったためにちゃんとした翻訳結果は出すことが出来ませんでした。残念…。(修正した結果は後日高校生にメールで送りました)

最後に実習をまとめたスライドを作成し、発表してもらいました。
おそらく初めて作成したであろう実習のスライド、そして発表。初々しさがありました。
しかしながら、スライドについてグループで議論し、テキパキと分担を決める自主性と協調性には感心させられました。これは僕らのような理系学生も見習うべき点だと思います。

2日間と短い時間でしたが、お互いに良い時間が過ごせたのではないかと思います。
高校生たちがこの経験を活かしてくれたら嬉しいですね。

2014年9月 秋の学会 ICAICTA2014, H26秋季音響学会, Interspeech2014

秋の学会シーズンとなり、当研究室では上記の学会に参加いたしました。

20141001_1_1.jpg

8月20~21日にインドネシア バンドンで開催されたICAICTA 2014ではM1の野村くんが発表を行いました。
野村くんは初めての学会で、国際学会、緊張が写真からも伝わります。

20141001_2.jpg

9月3~5日には北海道学園大学で秋季音響学会が開催されました。 秋葉研究室からはM2の大島さんとM1の高田くんと佐藤くんが発表を行いました。
ポスター発表は1時間と短い時間でしたが、人が途切れることなく発表を行うことができ、沢山の質問やアドバイスを頂くことができました。
北海道は非常にご飯が美味しかったので是非また行きたいですね。

20141001_3.jpg

9月14~18日にシンガポールでInterSpeech2014が開催され、M1の川崎くんが発表しました。
川崎くんも初めての国際学会で非常に緊張している様子でした。
ポスター発表は2時間と長丁場でしたが、英語での発表練習を先生と何度も行っていたのでスムーズに発表できているようでした。

国際学会に参加した2人は滞在中や帰路に体調を崩したようです。
海外の学会では発表以外にも気を付けることが沢山ありそうです…。

2014年8月23日 豊橋技術科学大学オープンキャンパス

豊橋技術科学大学でオープンキャンパスが開かれました。
今年もかなりの盛況ぶりで多くの方に研究室を訪れていただきました!

20140823_1.jpg

これはKくんが実装した、質問応答システム。
「熊本県のゆるキャラはなんですか?」というような質問文に対して、最近の記事から答えを探してきてくれます。
豊橋市民の皆さんから、豊橋に関するローカルな話題が多数質問されていました。

20140823_2.jpg

こちらはO先輩が実装された「ドラ○もんにおねがい!」システム。
「空を自由に飛びたいな!」という願い事を入力すると、願いを叶えてくれるひみつ道具を教えてくれます。
私も「頭が良くなりたい!」とお願いをしたところ、「スケジュール時計」を出してくれました。夏旅行に遅刻した私には一番必要な道具かもしれませんね…!

なにはともあれオープンキャンパスも無事に終わりこれから学会シーズンです!
スライド、ポスター作成、そして練習!張り切っていきましょう!

2014年8月11~12日 秋葉研、山本研合同夏旅行!

去る8月11~12日に秋葉研と山本研で毎年恒例の夏旅行に行ってきました!
今年は荒島岳に登り、一泊してから渓流釣りや博物館見学、白川郷を観光する予定でした。

しかし前日にまさかの大型台風通過!当日はその影響で山のコンディションに悪影響が…。
足元はぬかるみ、雨は降ったり止んだりを繰り返す過酷なコンディションの中、先生とラボメン達は荒島岳に挑んでいきました。

20140811_1.JPG

そして、山頂に着く頃には人数は半分に…!

20140811_2.JPG

(最年長の中川先生がしっかり登頂されているところが流石です。)

全員で無事に下山できた後は近くの浴場で疲れを癒やしました。
改装中で露天風呂が利用できなかったのが残念…!

その後は宿に向かいお待ちかねの宴会!
朝の集合時間に大遅刻して予定を遅らせた副幹事の土下座から宴会は和やかにスタート!
美味しい料理に舌鼓を打ちました!

20140811_3.jpg


2日目は台風の影響で渓流釣りは中止に。 グループに分かれる予定はなくなり、全員揃って恐竜博物館と白川郷を観光しました。

20140811_4.JPG
20140811_6.JPG

皆さん旅行でリフレッシュは出来たでしょうか?これからまた忙しくなりますが頑張りましょう!

2014年8月9日 第18回東海地区音声関連研究室修論中間発表会

第17回東海地区音声関連研究室修論中間発表会が愛知工業大学で行われました。

20140809_1.jpg

(すみません発表してる写真を撮り忘れました…。)
秋葉研からは難波さんと大島さんの二人が発表しました。

東海地区の様々な研究室からM2の先輩方が発表を行い、非常にためになる発表会でした!

夜には懇親会と授賞式が行われましたが、残念ながら秋葉研と山本研からは授賞者は出ませんでした…。
やはり受賞された方の発表は非常に分かりやすかったです。手本にしてこれからの研究に活かしたいですね!

2014年5月16日 QAシステム発表会

恒例の新B4のQAシステム発表会がありました。
20140516_1.jpg
色々な言語・手法で取り組んでいて興味深かったです。
(今年はpythonがいなかったのが以外でした)

さて、今年のトップは・・・
20140516_2.jpg
河谷くんでした!!

さらに、昨年、秋葉研の歴代トップの性能を記録した川崎くんのシステムを、MRRと正解数で共に越え、河谷くんのシステムが歴代1位となりました!!
MRRはもう少しで50%に届きそうでしたし、正解数ではTQAにあと5問と本当にすごい性能でした。

なんでも、高専時代から言語処理をやっていて、形態素解析ソフト(Senとか)も普通に使っていたらしく、その経験が生きたのかも知れないですね。

賞品は、秋頃に香港やインドネシアで学会があってそこで買うらしいので、しばしお待ちを・・・
今年は性能に差はあれど、みんな質問応答システムを作れていて良かったです。B4のみんなお疲れ様でした!

2014年4月28日 新入生歓迎会!

M2とM1の合同報告会も無事に終了し、山本研と合同で新入生歓迎会が開催されました!
秋葉研、山本研ともに新入生が4人ずつ加わり、合同で開催されるイベントは今年も賑やかです!

20140428_1.jpg
20140428_2.jpg


2014年4月8日 B4新配属決定

本日は秋葉研究室に新しくB4が配属されました!
今年は河谷くん、水上くん、山内くん、吉井くんの4人でした。
今年も大勢入ってくれましたし、今年も頑張ろう!!
写真はその内アップする予定です。