* 第4回音声ドキュメント処理ワークショップ発表募集案内 [#c4e59b22]

平成19年2月より年1回のペースで開催して参りました音声ドキュメント処理ワー
クショップでは,音声ドキュメントを対象とした音声収集・分析・認識・検索・
言語モデル・コンテンツ化・応用システムなど多岐にわたる多数の発表が行わ
れ,本分野の議論を深める機会を持つことができました.本年度も,以下の要
領で第4回目のワークショップを開催しますので,奮ってご参加頂きますようお
願い申し上げます.

- 主 催:
-- 豊橋技術科学大学メディア科学研究会
-- 情報処理学会SLP研究会音声ドキュメント処理ワーキンググループ
- 日 時: ''2010年2月26日(金)〜2月27日(土)''
- 場 所: ''豊橋技術科学大学''

- 特別講演:
-- ''岡隆一教授(会津大学)「Webのマルチメディア検索とその周辺要素技術」(仮題)''
-- ''村瀬洋教授(名古屋大学)「車載カメラ映像の認識及び映像の高速検索」(仮題)''

- 対象分野:
以下の分野の研究発表を募集します.

-- 講演・講義・会議・放送などの音声ドキュメントに関する研究(データベー
ス・分析,認識・理解,検索・要約・QA,メタデータ化・コンテンツ化,処理・
利用システム,など)
-- 大規模コーパスを利用した音声対話,音声言語情報処理

- 発表募集件数: 約15〜20件(特別講演除く)

- 発表申込〆切: &color(red){''2010年1月15日(金)''};

発表希望者は,以下の情報を sdpws2010@msrc.tut.ac.jp まで
メールで提出してください.

-- 題目
-- 著者(発表者には○を付けてください)
-- 連絡先(所属,住所,電話番号,メールアドレス)
-- 概要(200字程度)

- 論文原稿〆切: 2010年2月19日(金)
- 論文原稿枚数: A4用紙6ページ〜8ページ程度
- 論文原稿枚数: %%A4用紙6ページ〜8ページ程度%%

(予稿集は,Webページで電子的に公開します。)

その他,不明な点がありましたら, sdpws2010@msrc.tut.ac.jp まで
お問い合わせ下さい.

RIGHT:第4回音声ドキュメント処理ワークショップ実行委員長  中川聖一

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS