sdpws2010

第5回音声ドキュメント処理ワークショップ発表募集案内

音声ドキュメント処理ワークショップは、音声データを文書として扱う技術の開発を目的に、平成19年2月より年1回のペースで開催して参りました。これまで、音声ドキュメントの音声収集・分析・認識・検索・言語モデル・コンテンツ化・応用システムなど多岐にわたる多数の発表が行われ,本分野の議論を深めて参りました。また、次回の情報検索評価型ワークショップNTCIR-9では音声ドキュメント検索タスクSpokenDocを実施することになり、音声データを対象とした検索の研究が活性化しています。本年度は、言語処理学会第17回年次大会の協賛のもとで、以下の要領で開催致します。奮ってご参加頂きますようお願い申し上げます。

主 催: 情報処理学会SLP研究会音声ドキュメント処理ワーキンググループ, 豊橋技術科学大学メディア科学研究会

協 賛: 言語処理学会

日 時: 2011年3月7日(月)

場 所: 豊橋技術科学大学

参加費: 無料

特別講演: 佐藤真一教授(国立情報学研究所)

    「映像内容解析ならびに検索技術の最近の動向 -TRECVIDを中心として-」(仮題)

対象分野: 以下の分野の研究発表を募集します.

  • 講演・講義・会議・放送などの音声ドキュメントに関する研究(データベー ス・分析,認識・理解,検索・要約・QA,メタデータ化・コンテンツ化,処理・ 利用システム,など)
  • 大規模コーパスを利用した音声対話,音声言語情報処理

発表募集件数: 15件程度

発表申込〆切: 2011年1月21日(金)

発表希望者は,以下の情報を sdpws2011 (at) msrc.tut.ac.jp まで メールで提出してください.

  • 題目
  • 著者(発表者には○を付けてください)
  • 連絡先(所属,住所,電話番号,メールアドレス)
  • 概要(200字程度)

論文原稿〆切: 2011年2月25日(金)

(予稿集は,Webページで電子的に公開します。)

リンク

第4回音声ドキュメント処理ワークショップ発表募集案内

第4回音声ドキュメント処理ワークショッププログラム

第4回音声ドキュメント処理ワークショップオンライン論文集

言語処理学会第17回年次大会(NLP2011)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-18 (金) 14:51:52 (2407d)